ハイジニーナ(パイパン)にしてみたはよかったものの、公衆浴場でジロジロ見られて恥ずかしかったという声を聞いたことはありませんか?

もしくは、手術や治療のためにアンダーヘアが無くなってしまったかたや、あまり毛が濃くないかたにとって、温泉などで裸になるのは、抵抗がある場合も…。

そんな時は、アンダーヘア用のカツラであるアンダーヘアウィッグをつけてみてはいかがでしょうか?

最近のアンダーヘアウィッグは性能も優れており、本物と変わらないくらいクオリティーの高い商品も…。

そんなアンダーヘアウィッグについて調査してみました。

※ハイジニーナ脱毛に関してはこちらの記事に更に詳しく解説してあります。
チェック⇒ハイジニーナにすると温泉で恥ずかしい?やるなら事前に覚悟を

アンダーヘアウィッグは温泉で取れたりする?

ハイジニーナした人やアンダーヘアが少ない、もしくは無くなってしまった方にとって、恥ずかしさを無くしてくれるアンダーヘア用のウィッグ(かつら)は大変魅力的ですよね。

でも、温泉やお風呂など水につけた状態で、ポロッと取れてしまっては、恥ずかしさ倍増です。

アンダーヘアウィッグは温泉の中など水に濡れた状態では、簡単に取れたりするかもと不安になりませんか?

最近のアンダーヘアウィッグは、肌と完全密着するため、入浴は当然のことながらボディーソープなどを使用しても問題ありません。

一度、接着すると個人差はありますが、2日から1週間程度はもつそうなので、長期の国内旅行やちょっとした海外旅行などにも使えそうですね。

アンダーヘアウィッグをつけたままで、安心して温泉や公衆浴場に入ることができますよ。

アンダーヘアウィッグの正しい付け方

アンダーヘアウィッグは正しく着けないと、見た目でバレてしまったり、剥がれやすくなったりします。

正しい付け方は以下の通りです。

1.取り付け部位をキチンと処理する

ハイジニーナした人は必要ありませんが、毛量が薄いもしくは少ないかたがアンダーヘアウィッグを付ける場合は、まずはアンダーヘアをキレイに剃り、毛が無い状態にしてください。

ムダ毛が残っていると、肌とアンダーヘアウィッグの間にすき間が入り、剥がれやすくなります。

2.取り付け部位をきれいに洗う

汗や保湿クリーム・汚れなどがあると、アンダーヘアウィッグをきれいに吸着することができません。

なので、取り付け部位をきちんと洗ってから、乾いたタオルでシッカリ拭いてください。

3.取り付け位置の確認

ほとんどのアンダーヘアウィッグは、毛の部分と粘着シートがセットになっています。

まずは、粘着シートをつけたまま、取り付け部位に当てて貼る位置を確認してください。

その際、アンダーヘアウィッグが大きいと思った場所は、フッ素加工されたはさみを使ってカットしましょう。

4.粘着シートの剥離紙をはがす

アンダーヘアウィッグのサイズと取り付ける位置が決まったら、粘着シートの剥離紙をゆっくりはがします。

剥離紙をはがした後は、粘着シート部分が他の所にくっつかないように注意しましょう。

粘着効果が薄れてしまいますので。

5.アンダーヘアウィッグの装着

アンダーヘアウィッグの両端をつまみ、取り付け部位を見ながら立った姿勢で前かがみになり、性器の真上に位置を合わせ、下から上へとゆっくり貼り付けていきます。

下から半分くらいのところまで貼り付けた後は、アンダーヘアウィッグを左右に伸ばしながら、馴染ませるように貼り付けます。

あとは、全体を指先でトントンと軽く叩くように抑えてから、手のひらでやさしく10秒ほど抑えて完成です。

以上が、アンダーヘアウィッグの正しい付け方です。

キレイに貼ることができれば、見た目はもちろん、剥がれにくくなり長持ちします。

アンダーヘアウィッグのおススメ通販

アンダーヘアウィッグは通販で買うことができます。

通販で購入できるおススメのアンダーヘアウィッグを紹介します。

※価格は全て税込み表示です。

ヴィーナスベール

商品概要

女性の悩みを徹底的に理解し、女性が開発した、アンダーヘア専用ヘアコンタクト(アンダーヘアウィッグ)。

持ち歩きやすい「コスメのようなパッケージ」や自然な「見た目」・水に濡れても大丈夫な「耐久性」を追求した悩める女性のためのアンダーヘアウィッグです。

1.特殊吸着剤を使用

安全性が確認された特殊な吸着剤を使用。

強く引っ張っても剥がれません。

時間がたつほど地肌に馴染み、肉眼ではほとんど分からない状態になります。

2.新素材の浸透性被膜

半透明の浸透性新素材を採用。

汗や脂を吸収する特殊吸着剤と多孔性の特殊素材を使っているので、体温や汗を放出し、かゆみやムレのない使い心地を提供。

3.ボディーソープ・石鹸を使える

水に強いので、入浴はもちろん、ボディーソープの使用も可能です。

価格

Mサイズ(高さ:約5.5cm × 最長部:約9.5cm ):19,800円(送料無料、特殊両面テープ5枚付き)

Lサイズ(高さ:約5.5cm × 最長部:約11.5cm ):19,800円(送料無料、特殊両面テープ5枚付き)

特殊両面テープ10枚入り:1,500円(送料無料)

会社情報

会社名:株式会社CRAZY BUMP

住所:〒153-0063 東京都目黒区目黒2-15-14 目黒FSDビル5F

☑⇒ヴィーナスベール公式サイト

アンダーフラワー

商品概要

カツラ製品を取り扱って45年の毛髪製品専門の卸会社が提供。

元大手かつら会社開発部の方によるデザイン。

ドイツのベテラン染色技師監督のもと、ドイツ染色機材により製造。

価格

フリーサイズ:31,320円(送料無料、医療用両面テープ一袋付)

会社情報

会社名:有限会社アルバイベイ企業

住所:〒183-0022 東京都府中市宮西町1-3-1 TH宮西ビル2階

☑⇒アンダーフラワー公式サイト

ナイトフラワー

商品概要

浅草で大正14年創業のかつら・かもじ・頭飾品専門店が提供するアンダーヘアウィッグ。

価格

女性用Mサイズ:20,520円(送料別)

女性用Lサイズ:31,320円(送料別)

会社情報

店舗名:コマチヘア

住所:〒111-0032 東京都台東区浅草1-28-3

☑⇒ナイトフラワー公式サイト

商品の良さや使い心地・見た目・価格などで比較すると、ヴィーナスベールが一番良さそうです。

気になった方は、公式サイトで注文してください。

まとめ

  • 最近のアンダーヘアウィッグは温泉などお風呂に浸かったとしても、簡単には剥がれません。製品や使い方にもよりますが、2日~1週間程度はもちます。
  • アンダーヘアウィッグの正しい付け方は以下の順序になります。
    1. まずは、ウィッグを貼り付ける部位のアンダーヘアをきちんと剃りましょう。ムダ毛が残っていると、剥がれやすくなります。
    2. ウィッグを貼り付ける部位をきれいに洗います。汗や保湿クリーム・汚れがあるとキチンと貼ることができませんので。
    3. ウィッグを取り付ける位置を確認します。ウィッグが大きい場合は、はさみでカットしましょう。
    4. 取り付ける位置の確認が終われば、ウィッグの粘着シートをゆっくり剥がします。
    5. ウィッグの両端をつまみ、性器の真上に位置を合わせて、下から上に向かってゆっくり貼り付けます。下半分くらいのところで、ウィッグを左右に伸ばしながら、馴染ませるように貼り付けます。最後に全体をトントンと軽く指で叩くように抑えてから、手のひらで10秒ほどやさしく抑えて完成です。
  • おススメのアンダーヘアウィッグは3つあります。
    1. ヴィーナスベール
    2. アンダーフラワー
    3. ナイトフラワー
  • この中でも製品の機能性や使い心地・見た目・価格をトータルに考慮すると、ヴィーナスベールが特におススメです。

☑⇒ヴィーナスベール公式サイト

 

★VIO脱毛で参考にしたい情報

チェック⇒ハイジニーナにすると温泉で恥ずかしい?やるなら事前に覚悟を

チェック⇒【恐怖】すそわきがでVIO脱毛を受けると施術スタッフに嫌がられる?

チェック⇒VIO脱毛は生理不順だと辛い!急なキャンセルに寛容な脱毛サロンは?

チェック⇒【衛生面】VIO脱毛で性感染症になるリスクと各サロンがやっている対策