未成年でも脱毛できるって本当?

でも保護者同意書が必要だって聞いたんだけど…。

親に反対されてしまう可能性が高そうで、心配。

だったら、保護者同意書を、自分で書いたらどうなるの?

未成年の脱毛と保護者同意書について調査してみました。

未成年の脱毛には保護者同意書が必要

未成年者(20歳未満)が脱毛エステサロンや医療脱毛クリニックで脱毛施術の契約をしたい場合は、基本的には保護者の同席が必要になります。

なので、たとえ働いていて自分で生計を立てていても、未成年では一人の力で契約はできません。

ただ、保護者のかたが忙しかったり、遠方に住んでいるなどの理由で同席できない場合がありますよね?

その際は、保護者同意書を提出することでOKな場合も。

保護者同意書は脱毛エステサロンによっては、親権者同意書とか未成年者契約承諾書とも呼ばれています。

ですが、必要な項目はどれもほぼ同じです。

ちなみに、大手の脱毛エステサロンで、保護者が同席できない場合は、全て保護者同意書が必要になります。

保護者同意書だけではなく、記載されている保護者の電話番号宛に電話して、記載された内容に間違いがないかどうかを確認する場合も。

大手の脱毛エステサロンの契約における親の同席の有無や保護者同意書および電話確認のありなしについてまとめてみました。

脱毛エステサロン

サロン名 保護者の同席 同意書+電話確認 同意書のみ その他 学割 同意書ダウンロードURL
TBC(スーパー脱毛) 15~19歳のお客様 15歳未満の方は脱毛不可 なし  ×
TBC(ライト脱毛) 中学生以下のお客様 15歳(中学生を除く)~高校生・高専生の18・19歳のお客様 18・19歳(高校生・高専生を除く)のお客様 コース利用可能な年齢は7歳以上 なし TBC×エピレ ファーストプラン承諾書
エピレ(ライト脱毛) 中学生以下のお客様 15歳(中学生を除く)~高校生・高専生の18・19歳のお客様 18・19歳(高校生・高専生を除く)のお客様 コース利用可能な年齢は7歳以上 なし  TBC×エピレ ファーストプラン承諾書
銀座カラー 基本、親の同席が必要だが、同意書でもOK

※同意書不要の「都度払い」制度あり

未成年の方でも16歳以上で、2回以上生理がきた方であれば、脱毛可能 あり  銀座カラー 未成年者同意書
キレイモ 基本、親の同席が必要だが、同意書でもOK あり  キレイモ 親権者同意書
脱毛ラボ 基本、親の同席が必要だが、同意書でもOK あり  脱毛ラボ 親権者同意書
ストラッシュ 基本、親の同席が必要だが、同意書でもOK あり  ストラッシュ 親権者同意書
シースリー 基本、親の同席が必要だが、同意書でもOK 2名の親権者の署名・捺印が必要 なし  シースリー 親権者同意書
ミュゼプラチナム  基本、親の同席が必要だが、同意書+電話確認でもOK なし  ミュゼプラチナム 親権者(法定代理人)同意書
ジェイエステティック 中・高生のお客様  高校 生を除く未成年(19歳以下)又は学生(20歳以上22歳以下)のお客様 なし  ジェイエステティック 未成年者契約承諾書
恋肌(こいはだ) 基本、親の同席が必要だが、同意書でもOK なし  恋肌 未成年者契約同意書

※銀座カラーでは、ある一定の期間ではなく、1回ごとの施術の都度に支払いができる「都度払い脱毛」があり、この「都度払い脱毛」だと親権者の同席や保護者同意書などは必要ありません。

通常、保護者同意書には、親権者ひとりの署名と捺印があればOKなのですが、シースリーの保護者同意書は2人の親権者の署名と捺印が必要です。

ジェイエステティックは20歳以上でも、学生であれば保護者同意書が必要です。

続いて、医療脱毛クリニックも同様に調査してみました。

医療脱毛クリニック

クリニック名 保護者の同席 同意書+電話確認 同意書のみ その他 学割 同意書ダウンロードURL
リゼクリニック  基本、親の同席が必要だが、同意書+電話確認でもOK 脱毛は高校生になってからを推奨  なし  リゼクリニック 親権者同意書
アリシアクリニック   基本、親の同席が必要だが、同意書+電話確認でもOK  脱毛は16歳以上を推奨  なし  アリシアクリニック 親権者同意書
聖心美容クリニック  カウンセリング当日は保護者の同席必要+契約には同意書も必要  なし  ×
レジーナクリニック  同意書でもOK  なし  レジーナクリニック 親権者同意書

聖心美容クリニックは保護者の同席が必要です。

保護者同意書がないと脱毛できない理由

では、なぜ保護者の同席や保護者同意書がないと、脱毛できないのでしょうか?

これは、日本の法律で決まっているからです

民法第5条第1項(未成年者の法律行為)

1.未成年者が法律行為をするには、その法定代理人の同意を得なければならない。

参照元URL: https://ja.wikibooks.org/

なので、すでに働いていてご自身で生計を立てていたとしても、未成年であれば契約をするさいには法定代理人(保護者)の同意が必要になるわけですね。

この同意を文書化したものが、保護者同意書になります。

未成年者が脱毛エステサロンと契約する際には、親の同席が難しい場合、全てこの保護者同意書が必要になるということですね。

逆に、この保護者同意書を求められない脱毛エステサロンとは、契約しないほうが安全です。

契約は大事な法律行為ですので、内容もあわせてきちんと確認してから、署名・捺印しましょう。

親に反対されそう…保護者同意書を書いてもらう良い説得術

脱毛することで、毎日のお手入れが楽になり、なおかつ自分に自信が持てるようになりそう…。

とはいえ、コースよっては高額になってしまったり、そもそも未成年なので親からは「まだ早い」と言われそう…。

自分の親が同じ年のころには、まだ脱毛は今ほど普及してなかったので気持ちはわかるんだけど、どうしても反対されてしまうかもと思っちゃいますよね?

そんな時は、最初から高額のコースの話をせずに、各脱毛エステサロンが提供している格安キャンペーンから話を切り出してみてはいかがでしょうか。

各エステサロンでは、お試しキャンペーン的なものを展開しているので、まずはそこで脱毛をご自身で一度経験してみてはどうですか。

こんな感じです。↓

自分「ねえねえ、脱毛に興味があって今ならキャンペーンとかをやっているので、脱毛してもいいかな?」

親「そんな脱毛なんて・・・、高いんじゃないの? それに、まだ早いんじゃないの? 脱毛する時間があったらもっと勉強しなさい。」

自分「今、〇〇サロンならキャンペーンをやっていて、両ワキで〇〇〇円なんだって。それに毎日ワキの処理にも時間がかかってるので、長い目でみればお得だと思うよ。」

親「じゃあ、好きにしなさい。」

自分「ありがとう! でも、まだ未成年なのでこの保護者同意書にサインだけしてくれる?」

・・・という流れで、まずは

1.キャンペーンの為、ワキなどの部分脱毛が安くなっている

2.期限が決まっているので、早めの決断が必要

3.価格も小遣いの範囲内でできるので、親の負担なし

4.毎日の手入れのことを考えると、時間の節約にもなる

5.脱毛するためには、保護者同意書が必要

といった点を説得材料にすればどうでしょうか?

ワキなどの脱毛結果をもとに、どれだけ毎日のお手入れが必要なくなったかを実体験をもとに話をしてみれば、他の部位の脱毛についても理解をしてくれるのではないでしょうか。

是非、参考にしてみてくださいね。

保護者同意書を自分で書くとバレる?

「自分の親に言っても、なかなか承諾してくれないだろう。」

「自分で稼ぐようになってから、脱毛すれば?」とか、言われてしまうかも…。

そう思ったかたは、「では、自分で保護者同意書を書けばよいのでは?」と考えませんでしたか?

残念ながら、保護者同意書を自分で書くことは、おススメしません。

契約内容の精査や、施術中にトラブルがあった場合の対応など、自分一人で解決できない問題が発生することもあるかもしれません。

きちんと親御さんの同意を得て、必ず親御さんの手で同意書を書いてもらいましょう。

保護者同意書の書き方

保護者同意書はほとんどの各脱毛エステサロンのホームページからダウンロードすることが可能です。

店舗にも準備していますので、直接貰うことも可能です。

また様式についてですが、各サロンによって若干異なるものの、内容はほぼ一緒です。

例として、ミュゼプラチナムの同意書を見てみましょう。

親権者(保護者、法定代理人)の項目

未成年者との続柄・住所・氏名・印・生年月日・電話番号

契約者(未成年者)の項目

住所・氏名・生年月日

その他の項目

日付や各サロン・クリニックごとに必要な項目

最後に書き漏れがないかどうかのチェックをして、完成です。

脱毛の契約を締結する前には、きちんと契約書も読みましょう。

まとめ

  1. 未成年者の脱毛には、親の同席が望ましいですが、最低でも保護者同意書が必要です。
  2. 未成年者ひとりでは、契約行為ができません。
  3. 親に保護者同意書を書いてほしい場合は、きちんと相談。
  4. 保護者同意書は自分で書いてはいけません。
  5. 脱毛前には、契約書をきちんと読みましょう。

★参考⇒高校生や中学生でもミュゼに通える?はしご通いで格安脱毛する方法