突然ですが、陰毛の長さって何センチくらいにまとめていますか?

あまりにアンダーヘアが長いと、ニオイが臭くなりやすいんですよ!

でも、短くしすぎるとチクチクしたり、カユミをともなってしまう…。

そこで、なかなか友達にも聞けそうで聞けないアンダーヘアの長さや処理方法について、アンケートをとってみました。

陰毛が短い場合のデメリットについても、まとめてみました♪

女性100名にアンケート!回答者の年代

年代の内訳は、以下となります。

年代 人数(%)
10代 1
20代 30
30代 46
40代 21
50代 2

30代のかたが一番多くて46%、続いて20代のかたが30%40代の方が21%と、50代2%10代1%という構成になりました。

年齢的にも、20代30代のかたがアンダーヘアについて一番気を使う年代だと思います。

陰毛の長さは何センチに処理しているか

この100人のかたに、ふだん陰毛の長さを何センチに処理しているかを聞いてみました。

アンケートの結果は以下となりました。

アンダーヘアの長さ 人数(%)
1センチ未満 10
2センチくらい 34
3センチ以上で長め 49
つるつるに処理する 7

陰毛3センチ以上が圧倒的に多かった

結果は、「3センチ以上で長め」がほぼ半数と圧倒的に多かったです。

続いて、「2センチくらい」が3割強と2番目に多いという結果に。

アンダーヘアは長すぎると良くない

ただ、アンダーヘアがあまりに長すぎるのも良くないみたいです…。

陰毛が長いと雑菌が繁殖しやすくなったり、おりものや経血と絡みやすくなり、ニオイのもとに…

デリケートゾーンの定期的なケアが大事ですよね。

※アンダーヘアの長さとニオイに関してはこちらの記事も参考にしてください。
チェック⇒アンダーヘアの毛が長すぎると臭い?男性はどう思っているのか調査!

陰毛が短すぎるとデメリットが増えるのが理由

それと、アンダーヘアって長すぎると下着や水着からはみ出すこともあるので、気を使いますよね?

だからといって、短すぎると以下のようなデメリットが…。

チクチクしたりかゆくなる

自分で短く処理をすると、後からチクチクしたり痒くなったりしますよね?

とくにハサミやかみそりなどで処理しているかたは、注意する必要があります。

※チクチク・カユミを防ぐ方法に関してはこちらの記事も参考にしてください。
チェック⇒アンダーヘアを整えるのにハサミは危険!チクチク・痒みを防ぐ正しい処理方法

下着を突き抜ける

またアンダーヘアが中途半端に短いと、下着を突き抜けてムダ毛が出てしまうことも…。

これは、相当恥ずかしいですよね…。

陰毛は太く硬いので、短くしすぎると直立するため、そのようなことに…。

自分でアンダーヘアを短くしすぎるのも、良くないですね。

おさまりの良い長さ

なので、アンケートに回答いただいたほとんどのかたは、2cm~3cm以上にされているんですね。

この長さだと、下着を履いた時に太く硬いアンダーヘアも横に寝てくれて、下着を突き抜けることもありませんし、適度にVラインを処理することで、はみ出したりすることもありません。

またアンダーヘアの長さやVIO脱毛について、男性にもアンケートをとってみたので良かったら参考にしてください。

チェック⇒アンダーヘアの毛が長すぎると臭い?男性はどう思っているのか調査!

自分でデリケートゾーンを処理しても、毛は毎日伸びていきます。

定期的にデリケートゾーンをケアするのは、時間もかかるし手間もかかりますよね…。

アソコの毛が生えてこないVIO脱毛であれば、そんな悩みは無用かもしれないですね。

※VIO脱毛されたかたの口コミ体験談はこちらからご覧いただけます。
チェック⇒「VIO脱毛」の記事一覧

アンダーヘアの処理方法

最後に、普段アンダーヘアの処理方法についても聞いてみました。

2つ以上のやり方を併用しているかたも多いと思うので、複数回答可としました。

アンダーヘアの処理方法※複数回答可 人数
カミソリで剃る 52 33
ハサミで切る 37 24
何も処理してない 16 10
脱毛サロン・クリニックに通っている 15 10
毛抜きで抜く 15 10
除毛クリーム・脱毛クリームを使う 11 7
その他の方法で処理している 7 4
ヒートカッターを使う 4 4

一番多かったのは、「カミソリで剃る」で33%

次に多かったのが、「ハサミで切る24%

何も処理していない10%、「脱毛サロン・クリニックに通っている10%、「毛抜きで抜く10%がほぼ同じ割合に。

除毛クリーム・脱毛クリームを使う7%、「その他の方法で処理している4%、「ヒートカッターを使う2%という結果になりました。

カミソリで剃るのは危険

ただ、アンケートで最も多かった「カミソリで剃る」方法ですが、あまりおススメではありません。

カミソリの刃がむき出しのタイプはもちろんのこと、T字型のものでも肌を傷つける可能性があります。

肌が傷つくとヒリヒリしたり、皮膚が乾燥することで肌荒れを起こすことに…。

また、これらを頻繁に繰り返すことで色素沈着を引き起こしてしまいます。

カミソリでアンダーヘアを処理するのは、やめた方が無難ですね。

ハサミの使用も要注意

2番目に多かった「ハサミで切る」方法もおすすめしません。

ハサミで陰毛を切ると、ムダ毛の断面が平らになることで、肌に触れた時にチクチクして不快に…。

また、手元が狂ってハサミでデリケートゾーンを傷つけてしまうことも…。

ハサミの使用にも十分注意が必要ですね。

毛抜きの使用は論外

毛抜きの使用」は論外です…。

毛抜きで毛を抜くと皮膚の中で毛が切れてしまうことも…。

すると、埋没毛(まいぼつもう)の原因にもなってしまいます。

また、毛穴が広がることで毛嚢炎(もうのうえん)のおそれや、毛穴に汚れや皮脂が入り込むことで、黒ずみの原因に…。

さらに、毛抜きで毛を引っ張るときの刺激で、色素沈着へとつながっていきます。

「毛抜きの使用」だけは、控えた方がよいですね。

※危険なアンダーヘアの処理方法に関しては、こちらの記事に更に詳しく解説しています。
チェック⇒アンダーヘアを整えるのにハサミは危険!チクチク・痒みを防ぐ正しい処理方法

除毛クリームや脱毛クリームも肌に良くない

除毛クリーム・脱毛クリームを使う」のも肌によくないので、おすすめしません。

これらのクリームのほとんどの主成分はアルカリ性の薬剤。

アルカリ性の薬剤で、毛を溶かしてしまうという仕組みです。

毛を溶かすほどの強力な薬剤なので、当然お肌にも悪影響が…。

肌の状態や人にもよると思いますが、使用後は肌荒れを起こすことも…。

一時的な使用であれば問題ないのかもしれませんが、ずっと使い続けることはやめておいた方が無難ですね。

ヒートカッターはOK

アンケートの結果は、2%と大変少なかったのですが、ヒートカッターの使用はおススメです。

熱の力でムダ毛を処理するので、毛先が丸くなり肌に触れた時にチクチクしません。

また、熱線自体はガードで覆われているため、肌を傷つけることもないです。

ただ、ヒートカッターによっては本体が熱くなることもあるので、肌に直接触れないないように注意しましょうね。

※ヒートカッターのメリットや使い方に関しては、こちらの記事に更に詳しく解説しています。
チェック⇒アンダーヘアを整えるのにハサミは危険!チクチク・痒みを防ぐ正しい処理方法

脱毛サロン・クリニックに通っているのは10%

脱毛サロン・クリニックに通っている」のは10%というアンケート結果に。

すでに1割の人が脱毛サロンもしくは医療脱毛クリニックに通っているのですね…。

でも欧米に比べるとまだまだですので、これからはもっと増えると思います。

いろいろな脱毛エステサロンや医療脱毛クリニックの口コミ体験談も記事にしているので、よかったら参考にしてみてくださいね。

※VIO脱毛されたかたの口コミ体験談を紹介しています。
チェック⇒「VIO脱毛」の記事一覧
今回のアンケートに関して

  • 調査媒体:インターネット「クラウドソーシングサービス」
  • 調査対象:【性別】女性
  • 調査期間:2018年4月4日~4月5日
  • 有効回答数:100個