• 「脱毛サロンのCMに出ているようなカワイイ女性に憧れる…。」
  • 「脱毛サロンは芸能人がススメているので間違いない…。」

そんなイメージだけで、「脱毛するなら脱毛サロンにしよう」と思ってはいませんか?

実は、ほとんどの脱毛エステサロンで導入している

  • IPL脱毛
  • SSC脱毛

では、永久脱毛はできないんです。

脱毛の目的は、「わずらわしい自己処理の手間を省くために、毛をずっと生えてこないようにしてお肌をツルスベにする」ことではないでしょうか。

その点で、IPL脱毛やSSC脱毛は条件を満たしていないと言えます…。

当記事では、脱毛エステサロンを検討している方向けにIPL脱毛やSSC脱毛を徹底調査してみました。

IPL脱毛やSSC脱毛では永久脱毛できない

ほとんどの脱毛エステサロンで導入されている脱毛法は光(フラッシュ)による脱毛です。

脱毛のときに、カメラのフラッシュのような光が当てられるからですね。

なので、「光脱毛」とか「フラッシュ脱毛」とも呼ばれています。

医療レーザー脱毛がレーザーの力により脱毛をするのにたいして、脱毛サロンでは光の力で脱毛をするということなんですね。

そして、光(フラッシュ)脱毛をさらに分類すると

  • IPL脱毛
  • SSC脱毛

になります。

まずはIPL脱毛およびSSC脱毛それぞれの原理についてご紹介いたします。

IPL脱毛の原理

IPL脱毛の波長と原理

画像出典元URL: https://www.biyougeka.com/

IPLとは、intense pulsed light(インテンス パルス ライト)の略で、キセノンランプを使用して毛のメラニン色素に反応させ毛根にダメージを与えることで、脱毛を促していきます。

メラニン色素に反応させるという点では、レーザー脱毛と原理は同じです。

レーザーを使用するか、光(キセノンライト)を使用するかの違いだけです。

様々な深さの毛に対応

この光はレーザーのように単一の波長ではなく、500~1200nmの複数の波長をもっています。

なので、浅いところにある毛から深いところにある毛までをターゲットにすることができるんですね。

毛の深さはどれも同じではないので、様々な深さの毛に対応できるという訳なんですね。

照射面積が広い

IPL脱毛は光を使うので、照射面積が広いです。

なので、背中などの広い部位にも効果的ですし、短時間で施術できるといったメリットもあります。

一度に広い範囲を照射できるので、効率的という訳ですね。

SSC脱毛の原理

SSC脱毛の原理

画像出典元URL: https://datsumo-labo.jp/

S.S.Cは、Smooth Skin Control(スムース・スキン・コントロール)の略で、ジェルに含まれる抑毛成分と光の相互作用を利用しています。

脱毛したい部位にトレジャービーンズと呼ばれる粒子が入ったジェルを塗り、そこに光を当てると抑毛効果の高いフィリニーブ成分やダイズイソフラボン成分が溶け出し皮膚の奥へと浸透、体毛に働きかけてムダ毛が生えにくい肌に導きます。

このトレジャービーンズにクリプトンライトを照射することで、抑毛成分が溶け肌に浸透していき、抑毛へとつなげていくんですね。

毛周期は関係なし

S.S.C脱毛は、基本的には毛周期にこだわらずいつでも施術が受けられる手軽さもあります。

なぜ永久脱毛できないのか

以上、IPL脱毛とSSC脱毛の原理や特徴についてご紹介してきました。

では、次になぜこれらの光脱毛が永久脱毛できないのかについてまとめてみました。

IPL脱毛

IPL脱毛は、医療レーザー脱毛に比べると照射時間が長くなるため、ターゲットとしている毛根だけでなく、周辺にも熱が広がってしまいます。

また、医療レーザーに比べるとパワーも弱いので、毛根を破壊するまでには至らず、ダメージを与える程度。

そして、脱毛サロンで使用する脱毛機器はIPL脱毛に限らず、毛根細胞を破壊することはできないんです。

というのも、永久脱毛とは毛根細胞を破壊する医療行為にあたるので、脱毛エステサロンで行うことは法律で許されていないんですね。

これらの理由で、IPL脱毛では永久脱毛できないのです。

SSC脱毛

SSC脱毛は、IPL脱毛よりもさらに永久脱毛とは程遠い脱毛方法です。

SSC脱毛を採用している脱毛サロンでもハッキリと「抑毛・制毛である」とうたっていますし、IPL脱毛同様に脱毛サロンで永久脱毛すること自体、法律に違反するからなんですね。

脱毛サロンでは、永久脱毛を期待してはいけないですし、永久脱毛したいなら脱毛サロンを検討していてはいけないんですね。

※永久脱毛と脱毛サロンに関してはこちらの記事に更に詳しく解説してあります。
チェック⇒「脱毛サロンは脱毛効果なし!」←なぜ営業が取り締まられないの?
チェック⇒脱毛サロンが永久脱毛を謳うのは詐欺?光脱毛では再度生えてくる理由とは

光脱毛(IPL・SSC)にもメリットはあるが…

一方、光脱毛(IPL・SSC)にもメリットはあります。

IPL脱毛のメリット

痛みが少ない

IPL脱毛はメラニン色素に反応させるものの、医療レーザーに比べると痛みがすくないと言われています。

ただ、照射のさいに熱をともなうので、熱く感じることも…。

そのため肌にジェルを塗布し、光の熱刺激から肌を守るための保湿と冷却をしています。

美顔効果あり

「美顔効果あり」と書きましたが、もともとはエステサロンでの美顔用に開発されたのが、このIPLの仕組み。

しみソバカスニキビ跡治療にも使われており、しわたるみなどにも効果を発揮すると言われています。

脱毛エステサロンのなかで「美肌効果もあり」とうたっているのは、このIPL脱毛を採用しているからなんですね。

SSC脱毛のメリット

痛くない

S.S.C脱毛は、ジェルによる抑毛効果なので熱による刺激がほとんどないのが特徴です。

美肌効果が期待できる場合も

脱毛エステサロンのなかには、独自開発のプラセンタエキス配合ミルクローションを使用しているので、「美肌効果も期待できる」とうたっているところもあります。

光脱毛(IPL・SSC)について

光脱毛は以下の理由で特に若い女性のかたには人気の脱毛法です。

  • レーザー脱毛に比べて痛みが少ない
  • 脱毛サロンの店舗数が多い
  • 各社のキャンペーンなどで安く始めることができる
  • CMや雑誌広告などで、知名度がある
  • 永久脱毛ではなく、1シーズンだけ脱毛したい

ただ、あくまでも光脱毛では「抑毛・制毛レベル」なので、脱毛の状態を保つためにはサロンに通いつづけなければいけないことも…。

せっかくの費用と時間をかけても無駄に終わる可能性は高いので、永久脱毛を希望されているのであれば医療レーザー脱毛をおすすめします。

それと、今では医療脱毛クリニックの利点のほうが多くなっています。

↓こちらの記事も是非、参考にしてみてください。↓

※医療脱毛と脱毛サロンに関してはこちらの記事に更に詳しく解説してあります。
チェック⇒脱毛サロンを選ぶのは損?永久脱毛でつるつる肌を手に入れるには医療脱毛一択!

医療レーザー脱毛の種類と仕組み

では次に、医療レーザー脱毛の種類と仕組みについてご紹介していきます。

医療レーザー脱毛の仕組み

医療レーザー脱毛はレーザーの力を利用して脱毛する仕組みです。

ほとんどの医療レーザー脱毛は、レーザーの照射により皮膚下の毛根に熱を加えます。

レーザーの光がメラニン色素の黒い色に反応するという性質を利用したものなのですね。

レーザーが照射されると、毛の表面から熱が伝わり毛根まで届きます。

毛根の一番下の丸まっている部分である毛球部の中に毛乳頭や毛母細胞があり、これらはタンパク質で出来ているため65℃前後の熱で固まってしまいます。

卵をゆでるとゆで卵になるのと同じ原理ですね…。

すると、毛の製造工場としては機能しなくなり、その結果として毛が生えてこなくなるという訳なんですね。

これが、医療レーザー脱毛の仕組みなんです。

医療レーザー脱毛の種類

そして、脱毛で使用される医療レーザーにはそれぞれ波長の違いから主に3種類のレーザーを使った脱毛機器が開発・導入されています。

3種類のレーザーの名称とそれぞれの波長は以下となります。

アレキサンドライトレーザー 755nm
ダイオードレーザー 810nm
ヤグレーザー 1,064nm

では、順番に見ていきましょう。

アレキサンドライトレーザー

アレキサンドライトレーザーはアレキサンドライトという宝石を使ったレーザーです。

波長の長さは755nmと3つの中では一番波長の短いレーザーとなります。

波長が短いと、深い位置にある毛には届きにくいというデメリットはあるのですが、メラニン色素にはよく反応するという性質があります。

なので、メラニン色素を多く含んでいる

  • ワキ
  • VIO
  • 男性のひげ

など濃くて太い毛に適していると言われています。

残念ながら、メラニン色素に良く反応するので、日焼けしたかたや色黒の人・アトピー肌への脱毛には向いていません。

レーザーがメラニン色素を多く含んだ皮膚にも反応してしまうからなんですね。

※アレキサンドライトレーザーに関してはこちらの記事に更に詳しく解説してあります。
チェック⇒ジェントルレーズプロでヒゲ脱毛【動画】やけど被害はある?痛みも!

ダイオードレーザー

ダイオードレーザーの波長は810mn

3つのレーザーの中では、真ん中の長さの波長を持っています。

こちらもメラニン色素によく反応することから、日本人の黒い毛に適していると言われています。

ダイオードレーザーも色の黒いかたや日焼け肌のかたには適していません。

※ダイオードレーザーに関してはこちらの記事に更に詳しく解説してあります。
チェック⇒ライトシェアデュエットは痛い【動画あり】やけどの危険性は?

ヤグレーザー

ヤグレーザーの波長は1,064nm

3つの中で一番波長が長いので、深い位置の毛でも脱毛できるというメリットがあります。

また、軽い日焼け・アトピーやVIO部などの色素沈着のある部位への照射も可能です。

※ヤグレーザーに関してはこちらの記事に更に詳しく解説してあります。
チェック⇒【動画も掲載】ジェントルヤグでヒゲ脱毛!やけどの危険性も調査してみた。

以上、3種類の医療レーザー脱毛を紹介させていただきました。

おすすめのレーザー脱毛機器2選

では、ここで、

  • アレキサンドライトレーザー
  • ダイオードレーザー

をそれぞれ利用したおすすめのレーザー脱毛機器を2つご紹介いたします。

ジェントルレーズプロ

ジェントルレーズプロ

ジェントルレーズプロ(Gentle LASE Pro)は、アメリカのキャンデラコーポレーション社が開発した業務用医療脱毛機器。

アメリカの食品医薬品局(U.S. Food and Drug Administration)通称:FDAでも「永久脱毛ができる脱毛機器」として認可を受けており、日本ではじめて厚生労働省の認可を得た脱毛機器でもあるんですね。

波長が短いアレキサンドライトレーザー(755nm)を利用しているので、ワキやVIO・男性のヒゲなどの

  • 濃い毛
  • 太い毛

に適した脱毛機器と言えますね。

大口径のスポットでハイスピードな照射

スポットサイズが最大18mm径なのと、繰り返し照射ができるので、全身脱毛の施術時間を大幅に短くすることができるようになりました。

肌に合わせたカスタマイズ設定

レーザーのパルス幅(照射時間)を調節できます。

なので、肌質や毛質に合わせた設定ができるので、より安全に施術が可能です。

皮膚への冷却装置を内蔵

皮膚冷却装置を内蔵しています。

レーザーの照射直前に-26℃の管財を皮膚表面に吹きつけることで、皮膚を安全に保護できます。

冷却機能があるので、脱毛する際には痛みを軽減することが可能なんですね!

例えば、スポーツをやっていた方ならわかると思うのですが、怪我などをして痛い時にアイスで患部を冷やすと痛みを多少麻痺させることができますよね。

そのような効果が脱毛機器にも付いているので、痛みを軽減することに成功しているんですね。

※ジェントルレーズプロに関してはこちらの記事に更に詳しく解説してあります。
チェック⇒ジェントルレーズプロでヒゲ脱毛【動画】やけど被害はある?痛みも!

ライトシェアデュエット

ライトシェアデュエット

ライトシェアデュエット(LightSheer DUET)は、アメリカのルミナス(Lumenis)社が開発した業務用脱毛機器。

世界ではじめて、アメリカの食品医薬品局(U.S. Food and Drug Administration)通称:FDAで認可を受けた脱毛機器なので、日本でも導入している医療脱毛クリニックは多く、たくさんの実績があります。

ダイオードレーザーを利用した脱毛機器なので、日本人の黒い毛にも効果が出やすい脱毛機器と言えます。

2つのハンドピースで用途にあわせた脱毛

ライトシェアデュエットの最大の特徴は、レーザーを照射するためのハンドピースが大小2つあることです。

大きいタイプのハンドピースでは、背中やお腹など比較的広い範囲の部位の照射が可能。

ライトシェアデュエットのHSハンドピース

画像出典元URL: https://toitoitoi.clinic/

その際に、照射部位を吸引することで、レーザーのエネルギーを効率的に照射していきます。

また、血流を遮断することで、血液中のヘモグロビンによるレーザーの吸収を弱め、より多くのレーザーが毛のメラニン色素に到達します。

一方、小さいタイプのハンドピースには、冷却装置が内蔵されているので、患部を冷しながらレーザーの照射が可能です。

ライトシェアデュエットのETハンドピース

画像出典元URL: https://toitoitoi.clinic/

また、ハンドピースが小さいため、照射する部分が細かいVIOなどに効果を発揮します。

※ライトシェアデュエットに関してはこちらの記事に更に詳しく解説してあります。
チェック⇒ライトシェアデュエットは痛い【動画あり】やけどの危険性は?

ジェントルレーズプロ対応の医療脱毛

では、最後にジェントルレーズプロを導入している医療脱毛クリニックをご紹介します。

レジーナクリニック

レジーナクリニック

レジーナクリニックは、2017年からスタートした新しい医療脱毛クリニック。

しかしながら、店舗数は全国でどんどん増え続けています。

全身脱毛が最短8ヶ月

全身脱毛が最短8ヶ月で完了する理由

レジーナクリニックの特徴はなんといっても、全身脱毛を最短8ヶ月で完了する速さにあります。

その速さの秘密は、脱毛の施術を大きく3つの期間に分けて行うからなんですね。

1~3ヶ月目

最初の3ヶ月目までは各脱毛部位の太い毛のみに照射。

太い毛はメラニン色素が多いので、弱く短い光で反応することが可能。

はじめは太い毛から脱毛していくんですね。

4~6ヶ月目

残った毛の中で、引き続きまだ太い毛を照射。

細い毛になるほど色素が少なくなるので、光の強さや時間を調整。

この時点でも、まだ残っている太い毛を脱毛していきます。

7~8ヶ月目

一番短く、薄かった毛に対して照射。

産毛のような細い毛も全て照射してキレイに。

以上、太い毛や薄い毛を含めた全ての毛をまんべんなく脱毛していくのではなく、このように、

  • 太い毛→太い毛→薄い毛

といった流れで脱毛していくことによって、最短8ヵ月で全身脱毛ができるという訳なんですね。

レジーナクリニックのカウンセリング体験談も記事にしています。

よかったらこちらの記事もご参考にしてくださいね。

★チェック⇒レジーナクリニックへカウンセリング実体験調査!メリット・デメリットの全貌を解明してみた。

「レジーナクリニック」公式サイトへ

ライトシェアデュエット対応の医療脱毛

ライトシェアデュエットを導入している医療クリニックは以下の4つ。

  1. リゼクリニック
  2. アリシアクリニック
  3. トイトイトイクリニック
  4. ビューティースキンクリニック

順番にご紹介いたします。

リゼクリニック

リゼクリニック

リゼクリニックは、全国に18店舗ある医療脱毛クリニック。

  • 「ライトシェアデュエット」
  • 「メディオスターNEXTプロ」
  • 「ジェントルYAG」

の3種類の脱毛機器を導入しています。

リゼクリニックは、脱毛による火傷・肌トラブルの診察や、治療に必要な薬代は無料で保証。

増毛化・硬毛化が起きた場合には、1年間の追加照射を保証しています。

「リゼクリニック」公式サイトへ

アリシアクリニック

アリシアクリニック

アリシアクリニックは関東を中心に展開している医療脱毛クリニック。

3年連続で「全身脱毛おすすめブランド」に選ばれています。

脱毛だけではなく、血液クリーニングや水素入浴なども提供。

アリシアクリニックののりかえ割

アリシアクリニックでは、他のサロンからの乗り換えで、20,000円OFFの「のりかえ割キャンペーン」を行ってます。

他サロン・クリニックで脱毛していることが証明できる会員カードを提示すれば大丈夫です!

他にもペア割りなどのキャンペーンもしているので、よかったらチェックしてみてくださいね。

また、アリシアクリニックの口コミ体験談も記事にしています。

こちらの記事も参考にしてくださいね。

★チェック⇒アリシアクリニック池袋院の口コミ【VIOの回数は8回必要?】効果が出る回数とは

★チェック⇒アリシアクリニック新宿西口院の口コミ《ハイジニーナは8回でもまだ足りない》

「アリシアクリニック」公式サイトへ

トイトイトイクリニック

トイトイトイクリニック

トイトイトイクリニックは、2016年に開院した原宿駅徒歩1分の医療脱毛クリニック。

店舗は1つしかありませんが、東京最安を目指しているそうです。

ただいま、トイトイトイクリニックではお試し医療脱毛を展開中!

お試し医療脱毛キャンペーン

100円ポッキリで、脇・鼻下・手指から好きな個所を1ヶ所選べ、お試し脱毛をしてくれます。

一度、ご自身でライトシェアデュエットによる脱毛を体験されてみてはいかがでしょうか?

他にも各種割引制度が充実しているので、興味を持たれた方は一度問い合わせてみてくださいね。

割引名称 割引内容 備考
のりかえ割 最大15,000円OFF ※クリニック可、エステ可、サロン可
※脇やり放題などどんなコースで通われててもOK
※証明できる契約書などが必要です。
※併用不可
※詳細はカウンセリングで
ペア割 2人以上でコース契約時
最大で10,000円OFF
※カップル、家族、友達など
※ペア割は初診の方2人以上のペアの場合に限ります
※併用不可
学生割 5%OFF ※学生証の提示が必要です。
平日割 5%OFF ※平日限定コース割引。
※平日の11時~17時(施術終了)
※カウンセリングは土日でもOK
誕生日月割 5%OFF ※生年月日を証明するものをご持参ください
紹介割 紹介される側 10%OFF

紹介する側 10%ポイント還元

※初診時に稀にもらえるレアカードが必要。
※初診時の利用は不可
※併用不可
※詳細は無料カウンセリングで!

潜入調査もしてみたので、よかったらこちらの記事もご覧ください。

★チェック⇒トイトイトイクリニックに潜入調査!脱毛を体験してきた全貌を今だけ公開

「トイトイトイクリニック」公式ページへ

ビューティースキンクリニック

ビューティースキンクリニックは、新宿駅徒歩2分のところにある医療クリニック。

ライトシェアデュエット以外に、

  • ジェントルマックスプロ
  • ソプラノアイスプラチナム
  • メディオスターNEXTプロ

といった医療脱毛機器を導入しているので、あなたの肌質・毛質にあった脱毛を提案。

フォトフェイシャルやケミカルピーリングなどの美容診療もしてくれるので、トータルであなたの「美」のサポートをしてくれます。

「ビューティースキンクリニック」公式サイトへ

まとめ

  • ほとんどの脱毛エステサロンで導入されている脱毛法は光(フラッシュ)による脱毛。
  • 光(フラッシュ)脱毛をさらに分類するとIPL脱毛やSSC脱毛になります。
  • IPL脱毛は、メラニン色素に反応させるという点では、レーザー脱毛と原理は同じ。
  • S.S.C脱毛は、ジェルに含まれる抑毛成分と光の相互作用を利用して脱毛します。
  • IPL脱毛もSSC脱毛も脱毛エステサロンで行う脱毛は、毛根細胞を破壊する医療行為をすることはできません。
  • 光脱毛は、抑毛・制毛効果しかないので、永久脱毛ではありません。
  • 医療レーザー脱毛は、レーザーの照射により皮膚下の毛根に熱を加え、毛を生えないようにしています。
  • 医療レーザー脱毛の種類は以下の3種類。
    • アレキサンドライトレーザー
    • ダイオードレーザー
    • ヤグレーザー
  • ジェントルレーズプロはアレキサンドライトレーザーを使用した業務用医療脱毛機器。
  • ライトシェアデュエットはダイオードレーザーを使用した業務用医療脱毛機器。
  • レジーナクリニックはジェントルレーズプロを導入している医療脱毛クリニック。
  • ライトシェアデュエットを導入している医療脱毛クリニックは以下の4つ。
    1. リゼクリニック
    2. アリシアクリニック
    3. トイトイトイクリニック
    4. ビューティースキンクリニック
  • 永久脱毛したいなら、医療脱毛クリニックにすべきですね。